Search

mediable studioガイド💡

mediableとは

『ひとりひとりがメディアとして活躍できる時代をつくる』
という想いを込めて創ったサブスク動画コミュニティです。
だれでも無料でチャンネル開設ができ、 自分の好きな動画を自由に発信することができます。
ファンに向けて特別な動画を発信する場所
より応援してくれるファンと交流する場所
自分の知識や技術を発信する場所
など・・・
mediableで収益をあげながら、より創作活動を楽しんでいただくための各機能を紹介します。
[mediable studio機能の目次]

 チャンネル編集

自分のチャンネルの編集ができます。 よりサポーターになってもらいやすいよう、チャンネルプロフィールややチャンネル概要を記入しましょう。
<概要欄> どんな動画を発信しているか、ファンとどんなことをしたいかなどを記入すると、ファンに安心して加入してもらいやすくなります。 <SNS設定> mediableで新しく増えたファンがYouTubeやTwitterを見にきてくれたり、いろんな活動を知ってもらいやすくするため各SNSの設定をしましょう <公開設定> チャンネルをサイトに公開するか非公開にするかの設定ができます。 非公開にするとチャンネル検索をしても動画やチャンネルページはサイトに表示されません。 <チャンネルURL> 自分のmediableチャンネルページのURLを独自で作成できます。 mediableのチャンネルページのリンクは、サイトを表示した際のURL、もしくはここで設定する独自のURLから取得ができます。

サポートプラン編集

チャンネルのサブスクリプションプランの設定ができます。
 プラン個数:1個から最大で10個まで  プラン料金:¥50/月〜¥74,800/月まで
<サポートプラン登録のヒント> 「どんなプランにしようか迷っている・・・」 「プランの料金に迷っている・・・」 「他の人のプラン例が知りたい!」 と迷っている方は、こちらの記事でおすすめのプラン設定につ

 ユーザー一覧

サポーター、フォロワー、チケットライブの購入者の情報が見れます。 どのプランに加入しているか、何ヶ月継続しているかなどの詳細を確認できます。
<ユーザー情報> ユーザー情報をクリックすると、コメント数やシェア数などの細かい情報を確認できます。 またDMを送りたいユーザーの『ユーザー情報』をクリックするとダイレクトメッセージを送ることができます。 DM機能については下記で詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

 コメント一覧

動画やライブ配信、タイムラインなどに来たコメントを一覧で見ることができます。 コメントにいいねをしたり返信をすることでよりサポーター継続率や加入率が高まるので、定期的にチェックするのがオススメです。

 動画投稿

mediable studioの右上『動画をアップロード』から動画の投稿ができます。
<動画ファイルのアップロード> 最大5GBの動画をアップロードできます。 <視聴権限設定> 動画ごとに視聴権限の設定ができます。特定のプランにのみ公開、などの設定ができます。 <有料エリア設定> サポーターのみが視聴できる有料エリアの設定ができます。最初の数秒、数分を無料で見せることで続きが気になった視聴者の課金を促せるので、前半を無料にすることがオススメです。

 ストリーミングライブ配信

PCやiOSアプリからの通常のライブ配信です。 PCの場合はストリーミングソフトウェア(OBSなど)を利用して配信ができます。 iOSアプリからはスマホのカメラを利用した縦画面配信ができます。
<視聴権限の設定> ライブを視聴できる権限の設定ができます。  ・無料で誰にでも視聴させる場合は全ユーザーにチェックマーク  ・特定のプランの人にのみライブ配信をする場合は見せたいプランのみにチェックマーク <PCからOBSを使って配信する方法>
1.
OBSの「設定」をクリック
2.
左タブ「配信」を開く
3.
サービスをクリックして「カスタム...」を選択
4.
mediableの配信設定画面の「ストリームのURL」と「ストリームキー(エンコーダに貼り付け)」をそれぞれ、OBSの「サーバー」と「ストリームキー」にコピー&ペースト
5.
OBSで「配信開始」をクリック
6.
接続が成功していると、OBS側で「配信開始」を押してから10秒程度たった後にmediable画面の左上に配信画面が反映されているので確認する
7.
mediable studio上で「ライブ配信を開始する」をクリックし配信開始
8.
twitterやSNSでシェアする用のリンクをコピーしてシェア
より詳しい接続方法や推奨設定はこちらのページをご覧ください。 ライブ配信をする方法💁‍♀️📗
<iOSアプリから配信する方法>
1.
iOSアプリを開く
2.
mediableにログインし、右上のアイコンマーク左、配信マークをクリック
3.
視聴権限やタイトル等を設定
4.
『配信スタート』をクリック

 チケットライブ配信

チケットライブでは、有料のチケット制のライブ配信ができます。 チケットの金額を”サブスク会員を対象に割引金額を自由に設定”できます。 大きなイベント配信や特別な配信の他、毎週のレッスン配信など様々な場面での利用ができます。
<チケットライブの配信方法・メリット> チケットの金額を”サブスク会員を対象に割引金額を自由に設定”できるので、 『サブスク会員になるとチケット料金がお得です』と宣伝してサブスク会員を増やすことができます! 設定方法やより詳しい活用方法などはこちらのページをご覧ください。

 タイムライン

動画コンテンツ以外のテキストや写真の投稿ができる機能です。 イベントや日常のことについて投稿できる他、どうしても動画が投稿できない時などに、 簡単に投稿できるタイムラインを利用することで活動頻度をカバーすることができます。
<テキスト・写真の投稿> mediable studio左メニュー『タイムライン』から投稿できます。 <閲覧権限> 動画のように投稿を閲覧できるプランを選択できます。 「全ユーザー」にチェックマークを入れると、無料のユーザー含む全員が閲覧できます。 「各プランにチェックマーク」を入れると、チェックしたプランに加入しているサポーターのみが投稿を閲覧できます。 <投稿の固定> 一つの投稿をチャンネルのトップページに固定ができます。 加入した方に絶対見て欲しい内容や開催しているイベントについてのお知らせなどを、ユーザーが見やすい位置に固定することができます。

レター

それぞれのクリエイターのチャンネル画面から、視聴者からの感想や意見を応募できる機能です。
<レターで募集する内容> YouTubeでは再生回数を増やすため、より多くの人が気になるような内容、サムネイルなどが重視されますが、 サブスクではファンからの直接課金のため、ファンが喜ぶコンテンツをあげていくことが重要になってきます。 レター機能ではファンが見たい企画や動画の感想、やってほしいことなどを募集することでコンテンツの参考にすることができます。 ぜひレターでファンからの意見を募集してみてください♪

 トーク

クリエイターとサポーターだけが参加できるチャット機能です。 SNSでは公開していない情報や雑談などファンとより交流を深めることができます。
<トークルームの投稿・返信方法> mediable studio左メニューの『トーク』、もしくはサイト右上の吹き出しマークからトーク機能を利用できます。 トークルームに参加しているメンバーには投稿や返信が全て表示されます。 <トークルームの作成> デフォルトで全てのサポーターが参加できるトークルームがあります。 加えてmediable studio左メニューの『トーク』から任意でプランごとのトークルームを作成することができます。 『上位プランの方のみの限定トークルーム』などを作成してプランの特典として追加すると、 より上のプランに加入してくれる方が増えやすいのでオススメです。

DM

特定のサポーターに1対1でチャットが送れる機能です。
例えば、 ・ギフトを贈ってくれたサポーターに個別にお礼 ・DMでグッズの当選をお知らせ ・特別なサポーターとコンテンツや活動のお話をする などで活用ができます。
<DMの送り方> DMはmediable studioのユーザー情報が表示される場所から送ることができます。
・mediable studioの左メニュー『ユーザー』 ⇨ 各ユーザーの『ユーザー情報』をクリック ・mediable studioの左メニュー『コメント』 ⇨ ユーザーのアイコンをクリック ・mediable studioの左メニュー『レター』 ⇨ ユーザーのアイコンをクリック
<DMの返信を受け取る対象> DM機能はクリエイターが返信を許可したユーザーのみメッセージを送ることができます。 送信画面の右上『ユーザーからのメッセージ送信を許可する』のON、OFFで設定ができます。
(例) サポーターと個別でメッセージのやりとりをしたい場合は『ユーザーからのメッセージ送信をON』 サポーターからの返信を受け取らない場合は『ユーザーからのメッセージ送信をOFF』

 クーポン

ファンに向けてサブスク加入に利用できるクーポンを作成することができます。 割引率、割引期間など細かい設定ができるので、 ・お得意様に割引クーポンを配布 ・Ch開設記念にクーポンを発行 ・お誕生日月限定クーポン など様々な場面で活用ができます。
<クーポンの詳細設定> 初月無料クーポンや継続割クーポンなどは以下の設定が自動で設定されて簡単に発行できます。 ・割引率 ... プランの金額から何パーセント割り引くか ・割引期間 ... クーポンが適用される期間の長さ ・適用するプラン ... クーポンを利用できるプラン ・利用期限 ... クーポンを利用し始める期限 ・発行枚数制限 ... クーポンを使えるファンの上限人数 カスタム設定ではそれぞれの細かい設定ができるので活用したい場面に合わせて設定してみてください。 クーポンのより詳しい設定方法や活用方法はこちらのページでご紹介しています

 お支払い

mediableの収益を受け取るためのの情報を入力します。 合計金額が¥5,000以上の場合に、毎月入力された口座に振り込まれます。 月末締め、翌月20日にお支払い予定です。※祝日の場合は翌営業日に振り込まれます。
<受け取り口座の入力> ・銀行口座に登録している名義 ・銀行コード ・支店コード ・口座番号 を入力します。
mediable studioの機能についてご紹介しました。
クリエイターの皆様がより楽しくサブスク活動をしていけるよう今後も様々な機能を開発予定です! 「この機能の使い方がわからない」 「自分に合った活用方法を知りたい!」 など少しでも迷われたり機能を使いたいという方は要望レターからご連絡ください。